マルタの住宅と賃貸

マルタの住宅と賃貸

マルタは、温暖な地中海性気候と豪華なシーフードで人気のある旅行先です。 多くの人がこの美しい島への移住を夢見るのも無理はない。 マルタへの移住を検討する際には、住居をどこに確保するかを調べておく必要があります。 また、マルタの気候条件や、発生する可能性のある暖房費・電気代についても理解しておきましょう。 冬場は気温が優しくないからです。 したがって、特に冬場は家を暖かく保つ必要があります。

マルタの住宅は、大変な作業です。 夢の物件を確保するのは不可能と思われるかもしれませんが、良いニュースは、それが可能であるということです。 外国人としてマルタに移住する場合、仕事のため、あるいはマルタを楽しむため、制限なく家を借りたり購入したりすることができます。

マルタではレンタル料が同じではありません。 物件の種類、入居期間、場所によって異なります。 電気、テレビ、水道、インターネットなどの光熱費は、家賃に含まれないことがほとんどです。 借主として面倒を見るのです。

マルタの不動産市場

マルタの不動産市場を扱い始めた瞬間に、それがかなり速いペースで進む環境であることに気づくでしょう。 これはどういうことでしょうか? 家探しは早めに始めた方がいいということ。 マルタの住宅は冗談ではありませんから、ぎりぎりまで待つ必要はありません。

さらに、マルタへの移住を急ぐ場合は、まずホテルに宿泊することをお勧めします。 そうすることで、周りを見て家を探すのに十分な時間を確保することができます。 マルタで家を手に入れたいと強く願うなら、2~4週間早く検索を開始することです。 時には、たくさんの家の中から選ぶこともあるでしょうから、決断するための時間が必要です。

マルタで家を借りる

賃貸住宅を探すときに念頭に置いているのは、自分の性格や好みに合った住宅を探すことです。 ペントハウスやワンルームマンション、テラスハウスをお探しの方もいらっしゃるでしょう。 選ぶのはすべて自分自身です。

便利な場所で貸家を探し始めるのもいいかもしれませんね。 通勤・通学なら、目的地まですぐに行ける立地を選びましょう。 しかし、自分にとって最適なものを選ぶのは自分次第なので、選択肢は無限大にあります。 また、お子様を含むご家族がいらっしゃる場合は、お子様が通う学校や職場に近い場所を選ぶ必要があります。

さらに、不動産業者に依頼して探してみるのもよいでしょう。 空き家情報をすべて持っている。 家探しという作業をより楽にしてくれるでしょう。 また、好みの家、予算内の家にもリンクされます。

マルタで家を借りるまでの流れ

自分の希望に合う家が見つかったら、不動産屋に価格や契約条件を交渉してもらいましょう。 価格に納得したら、契約書にサインして契約書全体に捺印します。

保証金+前家賃の支払いが必要です。 敷金とは、家賃を払わない場合、大家さんが敷金を留保するという、大家さんへの補償のことです。 また、物的損害が発生した場合にも発生します。 保証金は修理代に充当することができます。

その他の重要なコストは、実際の月または週のレンタル費用となります。 マルタの住宅や賃貸に乗り出す前に、まず自分の予算を把握するのが賢明です。 家賃が払えなくなるようなところには住まないほうがいい。

マルタの住宅と賃貸
マルタのレンタルハウス

外国人としてマルタで不動産を購入する場合

多くの人にとって、家を買うということは、一生に一度の決断であり、経済的にも大きく触れることです。 だからこそ、資産計画が最も重要なのです。 マルタでは、外国人が不動産を購入する際の規制はありません。

ただし、外国人の場合は、AIP(不動資産取得)許可証が必要です。 つまり、外国人であればVISAは不要なのです。 次に、一定の料金を支払うと、約35日後に許可証が出ます。

マルタで住宅を購入しようとするEU市民や外国人は、マルタでの不動産購入について知っておく必要があります。 つまり、複数の家を購入することはできません。 また、マルタでの住宅購入費用は、物件の場所や住宅の種類によって異なるので注意が必要です。

マルタでの不動産購入の資金調達

マルタで家を買うということは、銀行ローンを組むということかもしれません。 これは、購入のための資金調達に大いに役立つことでしょう。 頭金として購入金額の10%を支払うことが原則です。 資金調達は、通常、銀行ローンまたは月々の返済によって行われます。

家を買うと、それ以外の出費がつきものです。 公共料金や公証人手数料など、様々な話があります。 それが予算に影響します。 適切な計画を立てるためのプロセスとお金を意識するのは良いことだと思います。

マルタの不動産を購入する場所

マルタは、その最高の都市に不動産投資の機会があることを誇りにしています。 首都圏以外の話です。 抜群の資産価値を求めるなら、セントジュリアンズ、グジラ、スリーマから選ぶとよいでしょう。 これらは、あなたの願いがすべて叶う街です。

騒がしいライフスタイルに抵抗がある方でも、素晴らしい住まいを見つけることができます。 ラバト、ゴゾ、ゼブグでのんびりとした田舎暮らしをしてみてはいかがでしょう。 都会の喧騒から離れた場所にあり、伝統的な村の落ち着いた雰囲気を味わうことができます。