用語解説

ポルトガルへの移住。決定版ガイド

ポルトガルへの移住。決定版ガイド

ポルトガルへの海外移住を検討されている方 一人でも、家族や友人と一緒でも、ポルトガルは欲しいものが何でも揃う素晴らしい国です。

しかし、このような大きな決断を軽々しく行うべきではありません。 そこで今回は、引越し前に考えておくべきこと、知っておくべきことをいろいろと取り上げてみました。 お楽しみに

ポルトガルについて

ポルトガルは、ヨーロッパ南西部に位置する美しく、文化的な豊かさを持つ国です。 豊かな歴史、絵のように美しい町並み、そして素晴らしいビーチで知られています。 スペインと唯一国境を接しているが、地中海を通じてイタリア、フランスなど多くの国々とつながっている。

また、ジェロニモス修道院、ベレンの塔、歴史都市エヴォラなど、世界を代表するランドマークがあるのもこの国の特徴です。 公用語はポルトガル語で、通貨はユーロです。

一年の大半は快適な気候で、冬は温暖、夏は暖かく、屋外での活動や日光浴を楽しむ人には最適な場所です。

なぜポルトガルに移住するのか?

ポルトガルへの移住は素晴らしい決断となるでしょう。素晴らしい地中海性気候、穏やかな冬と暖かい夏を提供し、アウトドア活動と太陽の光を楽しむ人々にとって素晴らしい目的地となっています。

また、ポルトガルは豊かな文化遺産を持ち、芸術、建築、歴史の国として知られています。 エヴォラの古代遺跡からシントラのバロック建築まで、探検と発見がいっぱいです。

ポルトガルはヨーロッパで最も安全な国のひとつであり、家族連れやリタイアした人たちにとって最適な国です。 また、医療制度も高く評価されており、すべての住民に安価で利用しやすい医療が提供されています。

さらに、ポルトガルは他のヨーロッパ諸国に比べて比較的物価が安いので、予算をさらに伸ばしたい人にとっても魅力的な選択肢です。

ポルトガルへの移住に関するルールと規則

EUの市民は、様々な加盟国の中で自由に移動することができます。 しかし、それでも注意しなければならないルールや規制があります。 EU圏外からの駐在員にとっては、さらに考慮すべきことがあります。

このセクションでは、最も重要なものを挙げていますが、私たちのリストの更新や変更については、あなたの政府やポルトガル当局に確認することを忘れないでください。

EU市民がポルトガルに移住する場合

前述したように、EU市民がポルトガルに移住するのは比較的容易である。 また、長期滞在許可証の申請は必要ですが、特別なビザや労働許可証は必要ないため、すぐに仕事を見つけることができます。

  • ポルトガルの社会福祉制度の負担となることなく、経済的に自活できることが必要です。
  • ご自身の保険会社またはポルトガルの国民健康保険制度により、ポルトガルでの生活をカバーする健康保険に加入していることが必要です。
  • 犯罪歴があったり、公共の安全を脅かすとみなされるようなことはできません。
  • 到着後8日以内に現地当局に登録する必要があります。
  • EU市民であることを証明する有効なIDまたはパスポートが必要です。
  • 3ヶ月以上滞在する場合は、EU長期滞在許可証の申請が必要な場合があります。

EU圏外の方がポルトガルに移住される場合

この場合、通常、ポルトガルに移住して居住する前に、ビザおよび/または労働許可証を取得する必要があります。 具体的な要件は、滞在期間、移動の目的、仕事の種類など、あなたの具体的な状況によって異なります。

90日以上滞在する場合、非EU市民は通常、長期滞在ビザの申請が必要です。 まず短期滞在のビザを取得し、すでに滞在している間に長期滞在のビザを取得するための作業を行うことができます。

次に居住許可証と呼ばれるもので、ポルトガルに住む目的で住宅に本格的に入居したり、不動産を購入したりするために必要なものです。 この許可証は更新可能であり、所持者は一定期間ポルトガルでの滞在と就労が可能になります。

最後に、ポルトガルで働くためには、労働許可証の取得も必要です。 前述の許可証やビザを取得するためには、ほとんどの場合、仕事を見つける必要があるため、これは重要なことです。

ポルトガルへの移住の課題

部外者にとって最も困難なことのひとつが、言葉の習得です。 ポルトガルでは英語が広く使われていますが、ポルトガル語が話せないと日常業務や公的な手続きで困ることがあります。 また、母国語の能力を必要とする仕事も少なくありません。

そのため、特にEU圏外の人やポルトガル語に堪能でない人にとって、ポルトガルで仕事を見つけるのは難しいかもしれません。 しかし、この国はかなり近代的で、大都市には多くのグローバル企業やフランチャイズが存在し、他言語に堪能な人には大きなチャンスとなることを心に留めておいてください。

ポルトガルで住む場所を探すのは、特にリスボンやポルトといった人気のある都市では難しいかもしれません。 住宅市場は競争が激しく、価格が高くなる可能性があります。 信頼できる友人やエージェントを見つけ、市場を偵察することをお勧めします。

ポルトガルは、他のヨーロッパ諸国に比べて比較的高い税率が設定されています。 そのため、時間をかけて税制や規制を理解し、自分がいくら支払うことになるのかを認識しておく必要があります。

ポルトガルへ移住するためのヒント

ポルトガルには独自の文化や習慣があり、新しい生活に慣れるまで時間がかかることがあります。 心を広く持ち、恐れずに地元の人たちと交流し、彼らのやり方を学んでください。

移住前にポルトガルの規則を理解し、自治体への登録、居住許可証の取得、税金の支払いなどの公的手続きに何を期待すればよいかを知っておく。

ポルトガルは他のヨーロッパ諸国に比べて比較的物価が安い国ですが、それでもリスボンやポルトなどの人気観光地では、人によっては物価が高い場合もあります。

ポルトガルの地中海性気候は、ある人にとっては最高ですが、ある人にとっては理想的ではありません。 冬は温暖で、夏は暑いので、適応するのが難しいかもしれません。 また、引っ越し先の地域によっても、適応しなければならないことがあるので、その地域についても調べておきましょう。